世界遺産検定1級の俳優・鈴木亮平の結婚相手は?

現在放送中の朝ドラ「花子とアン」のヒロインの夫・村岡英治役を演じる鈴木亮平さん。
身長186センチでさらに東京外国語大学を卒業。英検一級を取得。
とってもハイスペックな俳優さんです。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 兵庫県西宮市出身
  • 1983年3月29日生まれ(31歳)
  • 血液型:A型
  • 身長186センチ
  • 学歴:東京外国語大学外国語学部卒業
  • 検定:実用英語技能検定1級、世界遺産検定1級
  • デビュー:2006年

出演したドラマ・映画

ドラマ

  • レガッタ~君といた永遠~(2006年テレ朝日)
  • 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年フジ)
  • 彼岸島(2013年TBS)
  • 花子とアン(2014年NHK)

映画

  • 椿三十郎(2007年)
  • カイジ 人生逆転ゲーム(2009年)
  • HK/変態仮面(2013年)
  • ガッチャマン(2013年)

結婚相手は?

2011年7月一般女性との結婚を発表。同年11月に女児が誕生しています。
結婚発表から子供が生まれるまで若干、計算がおかしいような・・・。

お相手は学生時代から8年付き合った年上の女性とのこと。
8年の交際期間とは、おそらく女性からモテモテなはずなのに、じつは一途な人なんですね。

世界遺産検定1級を取った理由

ちょっと珍しい“世界遺産検定”のしかも1級をお持ちの鈴木さん。

世界遺産のTV番組を録画して見ているうちにかなり詳しくなっていって、たまたま“世界遺産検定”の存在を知ったことで取得しようと思い立ったとのこと。

「1年で最上級のマイスターになる」という目標を立てていたそうで、2011年7月に2級を取得すると同年12月に1級を取得。

かなりハードに勉強したようですが、その甲斐あって見事に短期間で合格。
国立の東京外国語大学出ているわけですから、地頭もよかったんでしょうね。

世界遺産検定のインタビュー記事はこちら

英検1級も所有

東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業している鈴木さん。
実用英語技能検定いわゆる英検1級もお持ちです。

アメリカへの留学経験もあり、高校生時代には「全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト」で優勝しているとのこと。
まぁとにかく昔から語学に堪能なバイリンガルだったということですね。

ちなみに英検1級を持っている俳優というとほかになかなか見当たりません。
タレントのデーブ・スペクターは1級を持っているみたいですけど、この人もともとアメリカ人ですね。

準1級を持っているのが女優の井上真央木村佳乃
ほかは海外育ちの女子アナなんかは多いみたいですね。

英検や世界遺産検定でも頂点を極めている鈴木亮平さん。
今までも数多くのドラマや映画に出演していますが、朝ドラの「花子とアン」をきっかけにさらにブレイクしそうな予感がします。
俳優業でも頂点をめざしていくのか、これから注目ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す