ブログ炎上した船橋市議・高橋宏氏のプロフィール・出身校は?

t14081501自身のブログで「放射線照射した血を輸血しているという現実」というタイトルの記事を投稿して炎上した高橋宏・船橋市議。

非常に過激なタイトルで誰もが一瞬言葉を失いそうですけど、市民を名乗るネットユーザーやその他大勢から非難が殺到。
所属する「結いの党」を離党するにまで至っています。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 千葉県船橋市出身
  • 1976年6月26日生まれ(38歳)
  • 血液型:B型
  • 未婚
  • みんなの党→結いの党

2011年8月の船橋市議選で「みんなの党」から出馬し、4400票あまりを獲得して初当選。
64人の候補者中7番目と非常に高い得票数でした。
まだ38の若い新人が大したものですね。

未婚とのことでまだ結婚はしていないみたいです。

出身校は?

ブログによると、

すずみ幼稚園→大穴北小→大穴中

と中学までしか記載がありません。

高校・大学まで進んでいないんでしょうか。
今のところ不明です。

議員に立候補したときの職業欄は当時「自営業」となっています。
どんな仕事をされていたんでしょう。この詳細についても不明です。

問題となった発言

今月7日、自身のブログ上で高橋議員は、厚生省が輸血用血液への放射線照射を推奨していることを危険だと主張。

この投稿について船橋市民を名乗るユーザーや医療関係者を名乗るユーザーからも「無知だ」との批判が沸き起こりブログが炎上。

しかし13日、高橋議員は「覚悟を持って発言している」「逃げも隠れもしない」と反論。
あくまで自身の主張は正しいという認識は変えていませんでした。

ところが15日になって所属する「結いの党」に離党届を提出。
「お騒がせしました」との謝罪をブログに掲載しています。

輸血用血液への放射線照射について

では、「輸血用血液への放射線照射」というのは高橋議員の主張するように危険なものなんでしょうか。

放射線照射したら「放射能に汚染された血液になるんじゃないの?」というのがまず素人が心配する点ですね。

調べてみると、放射線照射をする理由として「供血者の血液中のリンパ球が輸血者の体内で増殖して組織を破壊するのを防ぐため」なのだそうです。
この症状に冒されるとほぼ95%以上死亡するそうで、放射線照射はそれを予防するのに有効な方法とのこと。

ただ、放射線照射による発ガンなどの危険性については確率的に見ても非常に低いとされていますが、長期に渡る評価が必要とされるため今のところ「100%絶対に安全だ」とは言えないのだそうです。

今回の騒動、高橋議員は「お騒がせ」したことについては謝罪していますが、騒動の発端となった発言自体については見たところ撤回していません。

どうも騒動がこれで収束したとは言い難い状況でしょう。

また高橋議員から新たな発言があるのかという点にも今後注目ですね。

スポンサードリンク

1件のコメント

  • 北朝鮮

    県立船橋高校受験に失敗し、江戸川学園取手高校へ。
    3年の2学期に中退し船橋市在住なのに何故か都立葛西南高校へ。
    女性問題だった模様。
    過去には、東京の中野区長選挙に立候補したり(2001年)
    プータロー時代には危ない金融商品「FX」を売りつけたり。
    船橋市民の税金で小岩、津田沼のキャバクラに入り浸りです。

コメントを残す