風間トオルの昔の貧乏っぷりがヤバい!現在、結婚は?

かつてトレンディドラマの二枚目俳優として一世を風靡した風間トオルさん。
「徹子の部屋」で初めて語られた超・貧乏生活が世間を驚愕させました。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 神奈川県川崎市出身
  • 1962年8月19日生まれ(51歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:175センチ

ドラマ

  • いつか誰かと朝帰りッ(1990年・フジテレビ)
  • はみだし刑事情熱系シリーズ(テレビ朝日)
  • 毛利元就(1997年・NHK大河ドラマ)
  • 科捜研の女シリーズ(テレビ朝日)

映画

  • まぼろしの邪馬台国(2008年)
  • 沈まぬ太陽(2009年)
  • 相棒 -劇場版III-(2014年)

驚愕の貧乏生活

二枚目俳優として人気を博してきた芸能人生とは裏腹に、じつは幼少期から学生時代に至るまでは極貧に喘いでいました。

5歳のときに両親が離婚。父親も姿を消し、祖父母に引き取られます。
しかし、祖父は程なく認知症になり、祖母はパチンコ好き。
生活は徐々に厳しくなり、ついには野草を食べていたのだとか。さらには砂や土まで食べていたとこと。
またあるときはカマキリを食べたり、石を舐めたことも。

家にお風呂がなかったため、毎晩洗濯をかねて服を着たまま洗濯機に入っていたのだとか。

基本的に病気は自然治癒。虫歯はペンチで抜いていたそうです。

学生時代には交通費がないので10駅歩いて移動していたのだとか。

いろいろなものを食べて育ったせいで、逆に胃腸は非常に丈夫になったそうです。
秘境などの海外ロケも平気。スタッフ全員が食あたりに遭ったときも一人だけ平気だったので、出演者にもかかわらずスタッフにカメラを持たされて、野生動物の生態を自ら撮影しに行ったこともあったのだとか。

トレンディドラマに出ていた人気俳優の顔からは想像できない壮絶な過去。
よくこれでグレたり、人格歪まなかったと思いますね。

かたや1990年代の人気絶頂期には最高月収2000万円だったとのこと。
一見すると一攫千金の夢をかなえたんでしょうけど、貧乏エピソードとの落差が激しすぎる!

この極貧エピソード、安い同情じゃなく本心から泣けてきますね。

結婚は?

51歳の現在も独身の風間さん。
一度結婚したこともありますが、離婚しています。

両親の離婚を見ているとやはり結婚に幸せを見出せなかったんでしょうか。

現在の生活

現在は愛犬のために都内から湘南に移り住んでいるとのこと。
その愛犬をわざわざ仕事現場に連れてくることもあるそうで、まさに筋金入りの愛犬家ですね。

かなり天然なところもある風間さん。家に露天風呂を作ったのですが、隣のマンションから丸見えになってしまうのだとか。
これではさすがに利用できませんね。

現在は失踪した父親とも連絡を取っており、いずれ面倒を見たいとも考えているのだとか。
過去の極貧生活のきっかけを作ったとも言える親を恨むこともなく面倒まで見たいとは、親子の情なんでしょうか。

ふつうなら「今さら何?」って感じですげない態度取っちゃいそうですけど、きっと風間さんは極貧生活の中で人を恨むこと以上に大切なことを学んだんでしょう。

今までイケメン俳優で順風満帆な人生を送ってきたのかと思っていましたが、こんなつらい過去があったことに驚きですね。
にもかかわらず広い心の持ち主と知って、だいぶ印象が変わりました。

今後の風間さんの活躍と幸せを心から願ってやみません。

スポンサードリンク

コメントを残す