Windows9を9月30日に発表?発売予定は?

MicrosoftがWindows99月30日にお披露目するのではないかという報道が流れています。

不評ばかりが聞こえてくるWindows8がリリースされたのが2012年。
そのユーザーからの不満の声に応えて、使い勝手のいいOSとして浸透していくのでしょうか。

スポンサードリンク



情報によればMicrosoftが9月30日に特別イベントを計画していてそこでWindows9を披露。
Windows8からの改良点や新機能の一部を披露する予定とのこと。

ただ名称自体も「Windows9」となるかどうかは明らかになってはいません。

現在の開発コードは「Windows Threshold」。

「スレッショールド」もしくは「スレショルド」と読めばいいんでしょうか。
もしこれに決まったら呼びづらいですね。
略して「ウィンドウズ・スレ」とか呼ばれたりして。まるで某掲示板みたいですが。

歴代のWindows

  • Windows XP(2001年11月16日リリース)
  • Windows Vista(2006年11月9日リリース)
  • Windows 7(2009年10月22日リリース)
  • Windows 8(2012年10月26日リリース)
  • Windows 8.1(2013年10月17日リリース)
  • Windows 9(2015年4月?)

やっぱりなんといっても「XP」ですよね。
使い心地、安定感が抜群でした。

「Vista」はダメでしたね。
とにかく起動も遅いし重かった。

その反省を生かしたのが「7」ということでしょうか。
今世界で最も使われているOSでしょう。

そして問題の「8」。
スタートボタンがなくなって、買った初日にシャットダウンできなくなって泣いちゃった人もいたんじゃないでしょうか。

いわゆるUI(ユーザインターフェース)を一気に変えすぎでしたね。
完全にユーザーおいてけぼり状態。

果たして「9」はそのあたりの不満を解消してくれるんでしょうか。

4月発売が噂されてはいますが、今までのOSのリリースを見るとみんな秋ごろ。
なんだかんだと先送りになって秋にずれ込むというパターンじゃないでしょうか。

現在のOSシェア

  • Windows 7 50%
  • Windows XP 25%
  • Windows 8・Windows 8.1 10%
  • Windows Vista 3%
  • Mac OS X・Linuxなど 10%

7月のOSシェアです。小数点以下は端折りました。

やっぱり「7」がダントツ

まだ「XP」使っている人が25%もいるのに驚きです
もうサポートしてないんだから危ないと思うんですけど。

「8」と「8.1」は1割程度。
これはきっとこのまま横ばいでしょうね。

ここで「9」を投入してこのシェアが大きく変わるのかというと疑問ですね。
いきなりサポート打ち切りでもしないかぎり「7」の牙城は崩せないでしょう。

それとも乗り換えずにはいられないほどの目玉機能が新たに搭載されていたら、あるいは形勢も変わるかもしれませんが。

とりあえず来月どんな発表があるのか、注目しましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す