心筋梗塞で死去された元小結・龍虎さんのプロフィール・現役時代

元小結で引退後はタレントとして活躍した龍虎さんが今月29日に心筋梗塞でお亡くなりになりました。享年73歳。
ご家族で静岡県を旅行中に倒れられたそうで、病院に搬送されたもののそのまま息を引き取られたとのこと。

現役時代も含めて龍虎さんについて調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 本名:鈴木忠清
  • 東京都大田区出身
  • 1941年1月9日生まれ
  • 身長186センチ・体重132キロ(現役時代)
  • 学歴:都立大森高校中退
  • 所属部屋:花籠部屋
  • 最高位:小結
  • 通算成績:563勝511敗48休
  • 幕内成績:240勝262敗25休
  • 家族:妻、長女、長男

主な出演番組

  • 太陽にほえろ!(ドラマ)
  • 暴れん坊将軍(時代劇)
  • 午後は○○おもいッきりテレビ(情報番組)
  • ニュース番組内での相撲解説

現役時代はどんな力士?

1957年に初土俵。
以来、11年かけて幕内に昇進した非常に遅咲きの力士でした。

1969年5月場所では大横綱・大鵬から初金星、殊勲賞も獲得します。

1970年3月場所に小結へと昇進。

しかし、1971年に左アキレス腱を断裂し3場所連続全休。幕下まで降格します。
現役続行を絶たれかねないほどの非常に大きなケガですね。

そこから努力を重ね、ケガから復帰し1973年に見事に再入幕

1975年の1月場所で小結となり三役への復帰を果たします。

しかし、1975年5月場所で今度は右アキレス腱を切断。そのまま引退となりました。

突っ張り相撲を得意とし、そのルックスから“美男力士”としても人気を博しました。

折りしも大鵬、北の湖という大横綱がいた時代。
さすがに幕内優勝はできませんでしたが、それぞれから一つずつ金星を挙げています。
あの大鵬、北の湖を一度とはいえ倒したって、なかなかすごいことですね。

現役引退後はタレントとして活躍

一旦は年寄放駒を襲名しますが、1977年に廃業。
親方になったあとに映画やドラマへの出演をしていましたので、相撲より芸能界のほうが向いていると思ったのかもしれませんね。

その後は現役時代のしこ名「龍虎」でタレントとして活動。
時代劇や舞台などでも活躍しました。

過去にはくも膜下出血心筋梗塞も患ったこともあったそうで、以前から大病を患っていたんですね。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す