浜田恵造・香川県知事のプロフィール・長男に孫が誕生?

任期満了に伴う香川県知事選が31日に投開票され、現職の浜田恵造氏が2度目の当選を果たしました。
現在62歳。大蔵・財務官僚を経て政界入りした浜田氏について調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 香川県観音寺市出身
  • 1952年1月10日生まれ
  • 学歴:県立観音寺第一高等学校→東京大学法学部
  • 所属政党:無所属
  • 職歴:大蔵・財務省

大蔵・財務省での経歴

  • 大蔵省主計局主査(農林水産担当)
  • 大蔵省主計局主査(地方財政担当)
  • 山形県総務部長
  • 大蔵省理財局国債課長
  • 東海財務局長
  • 地方分権改革推進会議事務局次長
  • 東京税関長
  • 日本高速道路保有・債務返済機構理事

2010年の香川県知事選挙で初当選

東大卒のバリっバリの財務官僚だったんですね。
いわゆるキャリア

都道府県知事の所得公開データによると2012年の浜田知事の所得は1493万円。全体の31位でした。
全国で見ると控えめなんですね。

写真を撮るのが息抜きなのだそうです。

家族について

妻と息子がいて、息子さんは一人息子。
現在は東京にお住まいで、すでに結婚されているのだそうです。
さらには昨年の10月に初孫が誕生。

浜田知事、もう“おじいちゃん”なんですね。
顔で判断するのもなんですが、いかにも好々爺という感じがします。

浜田知事本人も「赤ちゃんの笑顔は無条件に愛情を注ぐ対象」と語っています。

香川県について

香川県というとやっぱり“うどん”。

それ以外にも米やレタス、みかん、オリーブなどの生産も盛んなのだそうです。

総人口は98万人ほど。

国内でも有数の貯蓄率の高い県民性なのだそうです。そのため堅実な小金持ちが多いのだとか。

大金持ちじゃなく“小金持ち”っていうのが、堅実さの表れなんですかね。

そういえば浜田知事も元財務官僚。
財政についても堅実主義なんですかね。

“うどんの香川県”というだけでなく新たなセールスポイントの発掘や、どこの地方も抱える雇用や少子化の問題にどう取り組んでいくのか。

浜田知事の2期目の手腕に注目ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す