サバンナ高橋の意外な出身大学とハンパないドラえもん知識

お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄。
8月1日に放送されたテレ朝の「ドラえもん知識王No.1決定戦SP」で見事優勝するなど、“ドラえもん芸人”としても有名になってきています。

スポンサードリンク


プロフィール

京都府京都市出身
1976年1月28日生まれ。現在38歳
血液型:A型
身長:176センチ
相方:八木真澄
ネタ用キャラ:犬井ヒロシ、うどん亭きつね

意外な出身大学

意外にも立命館大学産業社会学部を卒業しています。

じつは実家が歯科医院とのことで、祖父・父・兄など歯科医一家。
だからということもないんでしょうけど、きっと地頭はいいんでしょうね。

大学には一般入試で入学したのではなく、立命館中学・高校から上がったようです。

立命館中学に入った理由は、小学校でいじめに遭い、そのまま公立中学に上がるとまたいじめられると思って私立の立命館を選んだとのこと。

立命館に入るため本人曰く「小学生では信じられない程の集中力」で勉強したとのことですが、それもそのはず。
立命館中学の偏差値は65~68。
並みの頭じゃ入れないレベルです。

そんなに必死で入った立命館で大学まで行くものの、4年生の卒業をかけた期末テストを受けずにお笑いの単独舞台のほうを選んで留年。

しかし、中退することなく単位を取得して卒業。
お笑い芸人として生きていくためにスパっと辞めてしまうのも潔いと思いますが、せっかく親が進学させてくれた大学を修了する姿勢もまたすばらしいと思います。

留年するきっかけとなったとはいえ、単独舞台を選んだのは今となっては正解だったのかもしれませんね。

ドラえもん知識王

ドラえもん好きな芸能人が集って出題される問題をクリアしてその得点を競ったテレ朝の「ドラえもん知識王No.1決定戦SP」でサバンナ高橋は見事に優勝。

じつは昨年放送された番組「バレベルの塔」でも“ドラえもん賢者”に挑戦。
全問正解して賢者に認定されるのですが、そのときは惜しくも賢者にはなれなかったものの、その知識の豊富さと“ドラえもん愛”の深さを世間に知らしめました。

「ドラえもん知識王No.1決定戦SP」も“ひみつ道具”の名前からモブキャラの名前、キャラのセリフやマニアしか知らないようなトリビアネタまでさまざまな問題が出題されました。

20人以上の芸能人が挑戦した中でもサバンナ高橋は際立った正解率。
3人残った最後の早押しクイズも制し、見事にドラえもん知識王に輝いたのでした。

「芸人になって一番嬉しいかもしれない」との本人のコメント。
今後、この手の番組には必ず呼ばれるようになるでしょうね。

ちなみにこのときの優勝商品は藤子・F・不二雄ミュージアムの年間パスポート・巨大なドラえもん人形など。

ドラえもん人形は部屋に欲しいかも。まぁ場所は取りますが。

サバンナ高橋の“ドラえもん知識王”としての今後のさらなる活躍に期待しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す