空き巣で逮捕された元俳優・伊原康友の経歴・出演作品

埼玉県の蕨市や戸田市などで空き巣を働いて逮捕・起訴された元俳優・伊原康友被告。
警察からは壁をよじ登って犯行に及んでいた手口から“スパイダーマン”としてマークされていたのだとか。
窃盗の件数は45件、総額は約890万円
かなりの額ですね。

元俳優の伊原被告、一体なぜこのような犯行に及んだのでしょうか。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 千葉県出身
  • 1982年7月21日(32歳)
  • 所属:元ジャパンアクションエンタープライズ(第40期生)

出演作品

  • 仮面ライダーオーズ(2010年・テレビ朝日)
  • 天装戦隊ゴセイジャー(2010年)
  • 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(2010年・映画)
  • オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー(2011年・映画)
  • さや侍(2011年・映画)

アクション俳優、スタントマンとして活動していたみたいですね。
戦隊ものや仮面ライダーシリーズなど当然アクションがある作品ですが、松本人志監督の「さや侍」にも出ていたんですね。
メインのキャスト陣には名前がありませんから、端役だったんでしょう。

ケガが元で解雇?

27歳のときに右ひざを骨折。それが元で事務所を解雇されています。

ケガをして解雇って厳しすぎませんかね?
というか、法律に抵触しているようにも思えるのですが。

まぁ骨折した原因が仕事だったのか、それともプライベートでバイクにでも乗って事故ったのかによっても変わってくるでしょうけど。

本人の契約違反での解雇だったらやむなしですね。

今後の処分は?

盗みに入った件数も金額もけっこう大きいのでこれは実刑判決もあるかもしれませんね。

犯行動機が「俳優養成所に登録するためのお金が欲しかったから」というものですが、同じ志を持ってバイトを掛け持ちしてがんばっている人もいるでしょうから、あまり同情はできません。

しかし、この俳優養成所の登録料がなんと60万円だそうですが、こんなに高額なんですね。
もし、これで俳優としてものにならなかったとしてもやっぱり返金はしてくれないんでしょうね。

個人的に俳優養成所という商売のほうがよっぽどあこぎで悪質に思えたりします。

さいたま地検に追送検されたという伊原被告。

身長は180センチ容姿端麗(だから目立って捕まったんですが)だそうですので、それを生かしてこれからもっと全うな人生を歩んで欲しいものですね。

スポンサードリンク

コメントを残す