ソフトバンクのCMにも出ていた女優・若尾文子、夫は?子供は?

ソフトバンクのCMでもお馴染みだった女優の若尾文子(わかおあやこ)さん。
なんと御年80歳!
大変お若いですが、そんな若尾さんについて調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 本名:黒川文子
  • 東京府東京市豊島区(現・東京都豊島区)出身
  • 1933年11月8日生まれ(80歳)
  • 学歴:宮城県第二女子高等学校中退
  • 1951年、18歳の頃に大映第5期ニューフェイスとして映画界入り

戦時中でしたので、学生時代は仙台に疎開されていたのだそうです。

代表作

  • 十代の性典(映画)
  • 赤線地帯(映画)
  • 華岡青洲の妻(映画)
  • NHK大河ドラマ「新・平家物語」「元禄太平記」「武田信玄」「徳川慶喜」「武蔵 MUSASHI」

戦後の映画全盛期、大映を代表する看板女優として活躍。
今では考えられないほどの本数の映画に出演されています。
まさに日本の映画界を代表する大女優ですね。

若い人に馴染みがあるのはやっぱりソフトバンクのCM。
若尾さんが出演しているソフトバンクのCMを集めてみました。

お母さんに怒られる次郎

お母さんの再婚CM2本立て

あの小林旭が登場

思わぬ登場人物にクスっとさせられますね。
まさにキャスティングの妙です。

家族について

若尾さんご自身は5人兄姉の末っ子でした。

1963年、30歳の頃に東大卒のデザイナーと結婚。
しかし、6年後の1969年に離婚。お子さんはいませんでした。

1983年、50歳で建築家の黒川紀章(くろかわきしょう)氏と再婚。

黒川氏も再婚でしたが、前妻は娘さんが20歳になるまで離婚に応じなかったそうで、結局再婚までに7年を要したとのこと。
前妻の方はお子さんのことを考えてきちっとけじめをつけたんでしょうね。しっかりした方ですね。

黒川氏との死別

2007年10月に夫の黒川氏が多臓器不全のため死去。享年73歳。

死の2日前に若尾さんと交わした言葉が、

「私、あまりいい奥さんじゃなかった」
「そんなこと(ない)。本当に好きだったんだから」

というまるで映画やドラマのワンシーンのようなやり取りだったそうです。

建築家と女優というアーティスティックな夫婦にふさわしい会話ですね。

若尾さんには黒川氏の分までいつまでもお元気でいてもらいたいですね。
またドラマや映画などでそのお姿を拝見したいものです。

以上、若尾文子さんについての情報でした。

スポンサードリンク

コメントを残す