吉田鋼太郎の出身校、家族は?息子がいる?

悪役や憎まれ役などで渋い演技を見せる俳優の吉田鋼太郎(よしだこうたろう)さん。

NHK連続テレビ小説「花子とアン」では嘉納伝助役で妻をないがしろにするひどい亭主を演じました。
また、TBSドラマ「半沢直樹」では逆に理解ある上司・内藤寛役を熱演。

そんな吉田さんについて調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 東京都出身
  • 1959年1月14日生まれ(55歳)
  • 身長:174センチ
  • 血液型:B型
  • 学歴:上智大学卒業
  • 所属劇団:劇団AUN

上智大学を卒業されていて、なかなか学業優秀だったんですね。
高校の頃に見た舞台がきっかけで役者を志すようになったそうで、大学在学中もシェイクスピア研究会に所属していたのだそうです。

劇団四季などにも所属したことがあり、現在は演出家の栗田芳宏氏と共に旗揚げした劇団AUN(あうん)に所属。
自身で演出を手掛けることもあるそうです。

バリバリの舞台俳優だったんですね。

出演映画

  • ヘルタースケルター(2012年・映画)
  • 相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ(2014年・映画)
  • トリック劇場版 ラストステージ(2014年・映画)

出演ドラマ

  • NHK大河ドラマ(徳川慶喜・風林火山)
  • 半沢直樹(TBS・2013年)
  • 連続テレビ小説「花子とアン」(NHK・2014年)
  • MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜(TBS・2014年)

家族について

メディアの取材の中で、離婚歴があることを語っています。
若い頃にに入れ込んだことが原因なのだとか。

奥さんとの間には息子さんがいたのだそうですが、その息子さんが2歳の頃に奥さんに逃げられたのだそうです。
当然、息子さんを連れて出て行ってしまったので、かわいい盛りの息子さんが突然いなくなったことが相当にショックだったそうです。

まぁ身から出た錆と言えばそれまでですけど、そういう経験もまた役者としての深みになっているのかもしれませんね。
一般人ならただ軽蔑されるだけのエピソードですけどね。

出て行った奥さんと復縁したかったのだそうですが、まったく行方が分からなかったそうです。
それって、ちょっと怒って家出したというレベルじゃないですね。
完全に縁を切りたかったということでしょう。

以後、息子さんと会うこともなかったのかもしれませんね。

タカラジェンヌと熱愛中?

元宝塚の安蘭けい(あらんけい)さんとの熱愛が報じられています。
安蘭さんは元・星組のトップスター。
現在43歳。

55歳の吉田さんともお似合いなんじゃないでしょうか。

週刊誌によると、飲食店でのデート現場を目撃。さらに安蘭さんのマンションに吉田さんが連泊したのだそうです。

取材に対しても吉田さんは「いいお付き合い」をしていると交際を認める発言をしています。
変に隠し立てしないのが気持ちいいですね。

まぁ独身の大人同士ですから、何も問題ないですしね。
マスコミもそっとしておいてあげてほしいもの。

プライベートも充実している様子の吉田さん。
これからますます男に磨きがかかっていい演技を見せてくれそうですね。

今後の活躍も楽しみです。

スポンサードリンク

コメントを残す