無名塾出身の役所広司、息子も俳優?妻は?

映画やドラマなど数々の作品に出演している俳優の役所広司さん。
毎年のように日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞しています。
そんな役所さんについて調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 本名:橋本広司
  • 長崎県諫早市出身
  • 1956年1月1日生まれ(58歳)
  • 身長:179センチ
  • 血液型:AB型
  • 学歴:長崎県立大村工業高等学校

超スパルタ!無名塾の出身

高校卒業後、千代田区役所に勤めていたそうですが、たまたま観に行った仲代達矢さんの舞台に感銘を受けて仲代さんの主宰する「無名塾」に入塾。

ちなみに「役所」という芸名は、前職で役所勤めしていたことから仲代さんに命名されたのだそうです。

無名塾は学費無料で仲代さんから直接指導を受けられることで大変人気のある俳優養成所です。
それだけに入塾するには非常に狭き門なのだそうです。

さらに、入塾後には大変厳しい指導が待っていて、遠藤憲一さんや真木よう子さんは途中で退塾しています。
また、仲代さんに「見込みがない」と判断された塾生は、やはり退塾になるのだそうです。

それだけの難関を潜り抜けてきた俳優ですので、一流に育った人も多く、
益岡徹、若村麻由美、滝藤賢一ほか多数の俳優が現在も活躍しています。

役所さんも入塾するのに必死だったようで、試験の際に大声を出しすぎて気を失いそうになって倒れてしまったのだとか。
まぁしかし、結果的には入塾できてよかったですね。

息子も俳優?

奥さんは無名塾の先輩女優だった河津左衛子さん。

息子さんは俳優の橋本一郎さん。
2007年、映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」でデビュー。
以降、どちらかというと映画への出演が多いようですね。

役所さんの家族はもう完全に芸能一家ですね。

世界で活躍

2005年にはハリウッドなどと合同で制作した映画「SAYURI」に出演。
ちなみに「SAYURI」はアカデミー賞3部門を受賞しています。

翌年の2006年には映画「バベル」でブラッド・ピッドと共演。
ハリウッド俳優の仲間入りですね。

これからは渡辺謙さんみたいにハリウッド俳優として活動するのかと思いきや、役所さん本人は「日本映画で認められたい」とコメント。

世界的に立ち遅れている日本映画をもっと盛り上げたいという気持ちの表れかもしれませんね。
それはそれで立派です。

ただ、「海外のものにも出たい」とも語っており、またハリウッド作品で活躍する姿が見られるかもしれませんね。

今、間違いなく日本を代表する俳優の一人。
これからも役所さんの活躍に期待しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す