岸博幸は結婚してる?子供は?気になるその年収

テレビでもよく見かける大学教授の岸博幸(きしひろゆき)さん。
当時の通産省(現・経済産業省)の元官僚で、小泉内閣では大臣補佐官を務めるなど活躍。
そんな岸さんについて調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 東京都出身
  • 1962年9月1日生まれ(52歳)
  • 学歴:東京都立日比谷高等学校→一橋大学経済学部、コロンビア大学大学院
  • 職歴:通商産業省、慶應義塾大学准教授、慶應大学大学院教授、エイベックス・マーケティング株式会社取締役、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社顧問

日比谷高校って都立高校ではトップクラスの超優秀な高校です。
偏差値は74

その後も一橋に進んでいますから、地頭がいい人なんでしょうね。

小泉内閣では竹中平蔵氏の下で大臣補佐を務めました。
竹中氏については賛否が分かれますけど、岸さんも有能な官僚だったので補佐官に登用されたんでしょうね。

大学教授として勤めているほかに、あのエイベックスの役員になってるのが驚きですね。
官僚時代にコロンビア大学大学院に留学してMBAを取得していますから、会社経営のアドバイザーもお手のものなのかもしれませんね。

ご家族については奥さんとお子さんもいらっしゃるようです。

無類の格闘技好き

見た感じ優男な岸さんですが、格闘技観戦が大好きなのだそうです。

その熱の入れ様は総合格闘技をアメリカまで観戦に行くほど。

ツイッター上で奥さんと子供をさしおいて格闘技観戦したことなどもつぶやいています。

数年前までは年末に格闘技の放送ばかりやっていた時期があって、にわかファンも多かったと思いますが、岸さんの場合は筋金入り
正真正銘の格闘技ファンですね。

意外な趣味

これまた意外にもクライミングが趣味という岸さん。

岩やら崖やらで指先を引っ掛けたりしながらよじ登っていくあのスポーツですね。

これハンパなく握力使ったりしますから、華奢に見えてけっこう鍛えているということなんでしょうね。

クライミングをするために海外まで行くこともあるのだとか。

格闘技といい、入れ込み方が尋常じゃないですね。
一つのことにのめり込むタイプの人なのかもしれませんね。

気になるその年収は?

テレビ出演に、大学教授職、さらにはエイベックスの役員報酬などを合わせるとおそらく1億円を超える年収があるんじゃないでしょうか。

討論番組や報道番組、最近ではバラエティー番組にまで出演していますよね。
ほかにも学者として本を出版されたりもしているでしょうから印税収入もあるでしょう。

まぁ有能な人はいろいろなところから収入を得られるということなんですね。

その親しみやすいキャラクターとわかりやすい解説でますます活躍しそうな岸博幸さん。
もしかしたら池上彰さんのようなポジションも狙えるかもしれませんね。

今後の岸さんの活躍に注目しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す