蟹江敬三の息子・蟹江一平の経歴・家族・妻について

今年3月に胃ガンで亡くなった俳優・蟹江敬三さん。
その息子の蟹江一平さんも俳優として芸能活動をされています。
そんな蟹江一平さんについて調べてみました。

スポンサードリンク


プロフィール

  • 東京都出身
  • 1976年6月8日生まれ(38歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:180センチ
  • 体重:73キロ
  • 学歴:東野高等学校
  • 所属:劇団青年座

劇団青年座は1954年に旗揚げされた日本を代表する劇団です。
西田敏行、緒形直人、かとうかず子、大島蓉子など多くの俳優を輩出しています。
現在、女優の高畑淳子さんが取締役を務めているんですね。
ちょっと意外です。

家族について

お父さんは蟹江敬三さん、お姉さんは女優の栗田桃子さんという芸能一家。

プライベートでは2009年に所属事務所の3歳年下の女性スタッフとご結婚されています。

父・蟹江敬三さんとの関係

蟹江敬三さんは息子の一平さんには厳しかったようですね。

同じ俳優業をしていて一度も共演しなかったそうです。
さらには死の間際にも一平さんに現在の年収を尋ね、一平さんが答えないでいると「答えられない程度の年収なのは情けない」と呟いたのだそうです。

まぁかなり突き放していたことが窺われますが、親の七光りで生き延びられるほど芸能界は甘くないということを教えたかったのかもしれませんね。

死の間際に言った「情けない」はむしろ「もっとがんばれ」というエールだったのかもしれません。

けっこう有名な作品に出演

映画ではリリー・フランキー原作の「東京タワー」、浅野忠信主演の「劒岳 点の記」、実話を元にした「はやぶさ 遥かなる帰還」などに出演。

ドラマでは「火曜サスペンス劇場」シリーズ、テレ東の「水曜ミステリー9」シリーズ、TBS「3年B組金八先生」、NHK大河ドラマ「天地人」ほか多数。

これだけいろいろ出演していれば、もう売れてる俳優さんと言っていいんじゃないでしょうか。
“蟹江敬三さんの息子”というだけではこれだけの出演依頼はないでしょう。

お父さんの敬三さんにしてみれば「まだまだ」というところだったんでしょうけど、もはや立派な俳優。
ぜひこれからも演技を磨いてお父さんとは違った魅力ある俳優として活躍していって欲しいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す