奥山佳恵が夫と離婚?ダウン症の子供がいる?

かつてバラエティなどでも活躍していたタレントの奥山佳恵さん。
現在、結婚して2児の母となっています。
そんな奥山さんについて調べてみました。

スポンサードリンク



奥山さんは東京生まれの40歳。
すでに閉店してしまったそうですが、ご実家は中華料理屋だったそうです。

現在も所属しているアミューズのオーディションに受かって芸能界デビューを果たしています。
ちなみにアミューズはサザンオールスターズや福山雅治、Perfumeといった大物アーティストも所属する大手の芸能プロダクションです。

デビュー以来、ドラマやバラエティなど数多くの番組をこなしてきましたが、2001年に結婚
お相手は、ヘアメイクアップアーティストの稲葉功二郎氏

稲葉氏はヘアサロンに勤めたのちにイギリス留学。
帰国後はヘアメイク界のカリスマ的存在だった故・宮森隆行氏に師事しました。
1992年に独立し、数々の芸能人のヘアメイクを手掛けてきました。
1997年には渡米し、ニューヨークでヘアメイクを勉強。
欧米のファッション誌やNYコレクションでもヘアメイクを担当するなどして活躍していました。
2001年に帰国していますので、その直後に結婚されたんですね。

お二人についてネット上では「離婚」というキーワードでの検索数が多いようですが、離婚はしてません。

2002年に第1子となる長男が誕生。現在、小学6年生とのこと。

2011年に第2子となる次男が誕生。
現在、3歳になった次男はダウン症なのだそうです。

ダウン症は21番の染色体が本来2本のところ、3本になることで発症する先天性の病です。
1866年にこの病気について論文を発表したイギリスのジョン・ラングドン・ハイドン・ダウン医師の名前に由来しています。
すでに知られていますが、母親の出産年齢が高いほど発症の割合も高くなります。

症状としては知的障害先天性心疾患、低身長、肥満、難聴、斜視など人によってさまざまです。

奥山さんもブログで「心臓に穴が開いている」と言っていますので、心疾患があったということですね。

【ブログ】次男についての記事

現在、出生前診断を受けることで妊娠中に胎児の染色体異常の検査を受けることができます。
国内ではこの検査を受けて「陽性」と判定された妊婦のうち97%が中絶を選んでいるのだそうです。

正直、ダウン症のお子さんを育てていくということはきれいごとだけでは済まない話なので、中絶が悪というわけでもないでしょうし、生んで育てることが絶対に正しいということでもないでしょう。

ちなみに芸能人では元マラソン選手の松野明美さんも次男がダウン症であることを告白しています。

前出のブログの内容からも、奥山さんはダウン症の息子さんを家族の一員として愛情を持って育てていらっしゃるようですね。
今年の5月にダウン症を扱った映画のトークイベントに参加した際も、奥山さんは次男のことを「妖精」と表現するなどその一端が窺えます。

長男も弟のことを大事にしているそうで、家族同士とてもうまくいっているみたいです。

決して楽しいことばかりではないでしょうけど、これからも家族の愛情で乗り切っていってもらいたいですね。

以上、奥山佳恵さんについての情報でした。

スポンサードリンク

コメントを残す