カインズホームの土屋裕雅氏の年収・経歴、意外な趣味とは?

全国に展開しているホームセンター
カインズホーム」。

今年7月現在、24都道府県に194店舗を展開。

その売上高は3700億円に迫る勢いなのだ
そうです。

スポンサードリンク



そのカインズホームを率いるのが社長の
土屋裕雅氏。

1966年、群馬県生まれの48歳。

早稲田大学商学部を卒業。
卒業後は野村證券に就職しています。

カインズに入社したのは1998年。
その4年後に社長に就任しています。

カインズは父である土屋嘉雄氏が代表の
ベイシアグループの一つ。

ちなみに、スーパーのベイシアを初め、
作業服などの専門店ワークマンや、
コンビニチェーンのセーブオンなども
ベイシアグループです。

近所にカインズホームがありますけど、
建築資材から日用品までものすごい品揃え

広い売り場にあれだけ商品があると見ている
だけで楽しくなっちゃいますね。

しかも値段が1割・2割安い

その秘密はプライベートブランド、いわゆる
PB商品”。

あらゆる商品を「カインズ」ブランドで
作ることでコストダウンを実現。

業者が使うような建材まで扱っていて、
カインズが新しく店舗を作る際には
自社の建材を使うことで建設費用を抑えて
もいるのだそうです。

おそらくベイシアグループ全店がそういう
仕組みになっているんでしょうね。

PB商品で“安くて豊富な品揃え”って、
気付かぬうちに、もうカインズの戦略
どっぷりハマっちゃってましたね。

年々、右肩上がりの成長を続けるカインズ。

社長を務める土屋裕雅氏の年収も間違いなく
億単位でしょう。

ちなみに現在、会長職にある父の嘉雄氏は、
2004年の高額納税者に名前が載っています。

その額なんと5億7000万円!

推定される年収は15億円を超えていると
思われます。

カインズの好調ぶりを考えると今はさらに
高額な所得を得ているのかもしれませんね。

全国に数あるホームセンターの中で
売り上げ日本一だそうですので、まさに
ハンパないですね。

その成長の立役者ともいえる裕雅氏の趣味は
なんと伝統芸能の「狂言」。

学生時代に出会って以来、ハマって
いるのだとか。

しかも自身が舞台に立っているそうで、
鑑賞じゃなくて演者なんですね。

また、その狂言で使うを宝物にしている
のだとか。

これは相当のめり込んでいますね。

さて、まだまだその勢いが衰えそうもない
カインズホーム。

広い売り場を確保するためにおもに地方
進出しており、雇用創出にも一役買って
います。

すばらしいですね。

カインズに行かれたことない方はぜひ一度
足を運んでみてください。

お部屋の中が一式、カインズ化しちゃうかも
しれませんよw

スポンサードリンク

コメントを残す