市川染五郎と寺島しのぶが別れた理由、隠し子が原因?

歌舞伎界を引っ張る若手俳優の市川染五郎

父は言わずと知れた九代目・松本幸四郎
妹は女優の松たか子

まさに芸能一家ですね。

スポンサードリンク



1973年生まれの現在41歳。

2003年に高校の同級生だった
資産家令嬢の関園子さんと結婚。

ご実家は外車のディーラーや不動産業、
レストラン経営などを手掛けている
のだそうです。

二人の間には2005年に長男、2007年に長女が
誕生しています。

まさに順風満帆な人生を歩まれているように
見えますが、市川染五郎の女性遍歴はまさに
色男そのもの。

同じ歌舞伎界の重鎮・尾上菊五郎の娘で
女優の寺島しのぶと6年間も交際。

しかし、その交際中の1997年、染五郎に
なんと隠し子が発覚。

相手は6歳年上の元女優だそうで、
生まれた女の子は認知済みだそうです。

交際当時、染五郎は18歳
ということは相手は24歳
年上のお姉さんとの火遊びが高くついて
しまいましたね。

しかし、歌舞伎界の若手にはこの手の話が
多いですねぇ。

2003年には市川海老蔵
2011年には片岡愛之助に隠し子が発覚して
います。

歌舞伎界では芸を伝承するのとともに
別の教育もしておくべきじゃないですかね。

一番は生まれてきた子供がかわいそうです。

まぁその隠し子騒動を乗り越えて染五郎と
寺島しのぶの交際は続いたのですが、
結局は別れて染五郎は別の女性と結婚。

どうも寺島しのぶは捨てられた形になった
ようですね。

当人は相当にショックを受けており、
また父である尾上菊五郎も大激怒

これをきっかけに松本幸四郎とも不仲
なったと言われています。

のちに菊五郎の息子・菊之助
幸四郎の弟である中村吉右衛門の娘が結婚。

幸四郎・吉右衛門の兄弟も不仲だと
言われており、菊五郎と吉右衛門の家が
縁戚関係になったことは歌舞伎界の人間関係
がより複雑になった感じがしますね。

まぁ寺島しのぶもそのショックをバネに
ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞する
ほどの女優に成長。

フランス人アートディレクターと結婚して
男の子をもうけています。

染五郎と寺島しのぶが別れた理由としては
おそらく染五郎側の愛が冷めてしまった
というところじゃないでしょうか。

そこで旧友だった女性に出会って、
一気にゴールインしたのかもしれませんね。

あるいは寺島しのぶとの交際中にすでに
付き合い始めていたとか。

今やお互い家庭を持つ身になっていますが、
それぞれ家柄がふつうじゃないだけに、
大きな遺恨が残ってしまいましたね。

いずれ歌舞伎界を背負って立つ立場になる
市川染五郎にとって前途は多難
かもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す