映画「小野寺の弟・小野寺の姉」のキャスト・あらすじについて

舞台で上演されて好評を博し、映画化された
「小野寺の弟・小野寺の姉」。

主役の姉・弟役にそれぞれ片桐はいりさんと
向井理さん。

二人とも舞台でも同様の配役でした。

スポンサードリンク



ストーリーは2人暮らしの姉弟が繰り広げる
笑いあり涙ありのコメディ。

両親を早くに亡くして二人だけで暮らして
きた小野寺姉弟。

姉のより子は40歳。弟の進は33歳。

世話焼きのより子に大人しい性格の進は
ほどよいバランスを保ちながら一緒に
暮らしていましたが、間違って届いた一通の
手紙をきっかけにそれぞれの恋や人生に
変化が起き始める。

【動画】映画の予告編

原作・監督・脚本は西田征史氏。
今までに映画「怪物くん」や
ドラマ「妖怪人間ベム」、
アニメ「TIGER & BUNNY」などの脚本を
手掛けています。

今作品が映画初監督。

舞台で当たったから2匹目のドジョウという
ところなんでしょうけど、気楽に観れそうな
映画ですよね。

キャスティングは及川光博、山本美月。
主人公たちの恋人役ですね。

そのほか大森南朋、麻生久美子など。
なかなかいい俳優さんたち揃えましたね。

映画の設定としては昭和っぽい感じも
しますけど、レトロっぽさの中でどれだけ
笑わせてくれるかが楽しみですね。

すでに片桐はいりと向井理が姉弟という
設定で笑わせてくれてますが。

まぁあまり見飽きたような展開でないことを
祈りたいですね。

公開は10月25日。

「小野寺の弟・小野寺の姉」を観に映画館に
足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す