小渕優子経済産業相に不祥事、完全に失脚か?

若手の女性議員のホープとも言うべき存在
だった小渕優子経済産業大臣。

「いずれ首相に」などといった声も聞かれて
いた中での不祥事発覚。

これは今後の政治家人生の汚点
なりましたね。

スポンサードリンク



事の発端は週刊新潮によるスクープ。

小渕大臣の関係する政治団体に不明朗な支出
があるという内容。

実姉の夫が経営する東京都内の服飾雑貨店で
ベビー用品や化粧品などを政治資金
購入していたとのこと。

ちなみにお姉さんの小渕暁子さんは有名な
デザイナーで、その旦那さんもデザイナー
だそうです。

ほかにもブランド品への購入にも当てられて
いたとのこと。

まぁ小渕大臣には二人の男の子のお子さんが
いますから、かつてはミルク代やオムツ代も
相当かかっていたんでしょうね。

って、だからといって絶対に
許されないでしょう。

政治活動のために集めたお金を私的に流用
していたということですよね?

疑いのある支出の総額は1000万円を超えて
おり、常態化していたことを窺わせます。

このほか演劇観賞ツアーや野球観戦ツアーで
過剰な支払いがされており、こちらは買収
疑いが。

小渕大臣は言わずと知れた
故・小渕恵三元首相の娘。

急死した父の跡を受けて政治家に
なったはず。

その取り巻きの方々もお父さんの頃から
仕えてきた人だっていたでしょう。

なぜ、こんな脇の甘いことを許したのか、
理解に苦しみますね。

二世どころか祖父から続く三世議員の家柄。

この程度のスキャンダルで馬脚を露わして
しまうなんて、やはり“若さゆえの過ち
でしょうか。

現在40歳ながら、過去には麻生内閣で
少子化担当大臣を務めるなど、
順風満帆にキャリアを積んできました。

よりにもよって2度目の大臣在任中に
降って湧いたスキャンダル。

小渕大臣を快く思わない党内の議員のリーク
とも考えられますね。

それとも原発の再稼動に反対する勢力による
ものか。

やはり政治の世界というのは
足の引っ張り合い、恨みや妬みが渦巻く
伏魔殿ですね。

これでうまく説明を切り抜けられない場合、
小渕大臣は大臣を辞任することになる
でしょう。

議員辞職まではいかないでしょうが。

「いずれ首相に」なんて声もありました
けど、これで当面その目も消えたかも。

まぁまだ先の長い政治家人生。
これを教訓にして出直せばいいでしょう。

すでに始まっているであろう取材攻勢や
野党議員からの突き上げ、これもいい経験
でしょう。

このスキャンダルで政治家として成長して
くれることに期待しましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す