ニュース一丁目の裏通り

気になるニュースの詳細とその裏側をお届けします!

スポーツ

日立が生んだ「パンポン」のルールと歴史

投稿日:

茨城県日立市では知らぬ者のないスポーツ「パンポン」。
少し小さめなコートで手作りのラケットを使って軟式テニスボールを打ち合う競技です。
そんなパンポンについて調べてみました。

スポンサードリンク

具体的なルールは?

まずラケットは30×20×1センチの板に指を掛けるための取っ手を付けただけの物です。

コートは7×2.5メートルでその中にサーブ用の5.5×1メートルのコートを設けます。
コートを仕切るのは高さ40センチの平均台のような仕切り。

そのコート内で軟式テニスボールを打ち合います。

1ゲーム4点先取3セットマッチ。

シングルスのほかダブルスもあり、卓球と同じく二人交互にプレーするルールです。

まぁイメージとしては卓球とテニスを合わせたようなスポーツですね。

日立製作所が生んだスポーツだった!

その発祥は茨城県日立市の日立製作所
「パンポン」と名付けたのは当時の工場長の高尾さんだそうです。

意外な大手企業が絡んでいたんですね。

パンポンの誕生したきっかけは、昼休みに外でキャッチボールをする者が多く、中にはガラスを割る者がいたために日立社内でキャッチボールが禁止に。

代わりにガラスを割ることのないゴムボールを手で打ち合うゲームが生まれ、それがやがて板を使って打ち合うようになってパンポンへと発展したのだとか。

それも1920年前後と戦前の話ですから、90年以上の歴史があります。

【動画】日立製作所によるパンポンのご紹介

今や日立市内で大会まで開かれるまでにメジャー化しているパンポン。
日立市民の中にはむしろパンポンは全国区のスポーツだと思い込んでいる人もいるのだとか。

まぁパンポン発祥の地として日立製作所の敷地に石碑まであるんですから、もう立派な公式競技ですね。

ブレイク寸前?

「1ゲーム4点先取の3セットマッチ」というのが手軽ですよね。
ちょっとした休み時間にやるのにちょうどいい。

テニスや卓球ほどの熟練も必要ないですし、そこらへんの板切れでラケットができちゃうのもとても経済的

学校の授業なんかに採用されても良さそうなスポーツですね。
また高齢者でもそれなりに楽しめそう。

ひょっとしたらそこらへんの公園でパンポンしている子供の姿をあたりまえに見かける日が来るかもしれませんね。

まだ日立市内だけのローカルスポーツ「パンポン」。
脚光を浴びて、全国区のスポーツになる日もそう遠くないのかもしれません。

-スポーツ

執筆者:


  1. コウ より:

    こちらのパンポンを紹介する動画も面白いですよ!
    http://youtu.be/kYMEcH1Gcwk
    http://youtu.be/vALXfTshB3I

コメントを残す

関連記事

no image

山本聖途がアスリートの魂に出演!父も母も元アスリート

世界選手権の男子棒高跳びで日本人史上 最高の6位入賞を果たした山本聖途選手。 大舞台で自己ベストの5m75をクリア。 現在22歳、今後の日本の陸上界を背負う トップアスリートです。

no image

体操女子・村上茉愛のプロフィール・出身校、コーチは池谷幸雄?

体操女子の新星・村上茉愛(むらかみまい)選手。 3歳から体操を始めて、現在高校3年生。 昨年の世界選手権代表にも選ばれました。 そんな村上選手について調べてみました。

no image

アジア大会マラソン代表・木崎良子選手のプロフィール・結婚は?

名古屋ウィメンズマラソンで日本人最高の3位に入り、アジア大会女子マラソン代表に選ばれた木崎良子(きざきりょうこ)選手。 ロンドン五輪にも出場した実力派ランナーです。 今回開かれる韓国・仁川(インチョン …

no image

めっちゃかわいい!一輪車・佐藤彩香の経歴・出身校・動画など

アイドル張りのルックスで話題となっている一輪車選手の佐藤彩香さん。 そんな佐藤選手について調べてみました。

no image

東京オリンピック呼んだ男、フレッド・和田勇とは?

1964年に開かれた東京オリンピック。 まだ戦後から完全に立ち直っていなかった日本にこのオリンピックを招致することに影で貢献したのが日系2世のフレッド・和田勇さんでした。