ニュース一丁目の裏通り

気になるニュースの詳細とその裏側をお届けします!

国内ニュース

竹鶴政孝の息子・竹鶴威、その一族・子孫について

投稿日:2014年10月13日 更新日:

NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデル
として今また脚光を浴びている竹鶴政孝

「日本のウイスキーの父」とも呼ばれ、
ニッカウヰスキーの創業者でもあります。

スポンサードリンク


その夫人がスコットランド出身の竹鶴リタ

大正時代には珍しい国際結婚でした。
結婚に際してはことごとく周囲の反対に遭い、
そんな状況の中で日本に移住。

言い知れぬ苦労をしてきたんでしょうね。

二人の間には子供はおらず、
政孝の姉・宮野延代の4男の(たけし)を
養子にしています。

この竹鶴威氏はのちにニッカウヰスキーの
社長を務めました。

威氏の息子さんが竹鶴孝太郎氏。
ブランディングコンサルタントという
お仕事をされているそうです。

もともと竹鶴家は製塩業で財を成した家柄。
地元では大地主として有名でした。

酒造業のほうは製塩業の副業のようなもの
だったそうです。

ちなみに現在も操業している「竹鶴酒造」は
竹鶴政孝と同じ血筋ではありますが、
政孝の家が分家筋なのだそうです。

本家筋の「竹鶴酒造」の社長は
現在、広島県議も務める竹鶴寿夫氏。

「竹鶴」という姓は珍しいですから、
やっぱり目立ちますよね。

その由来は家の裏にあった竹林に鶴が巣を
作ったことなのだとか。

なんとも風流な謂れですね。

竹鶴政孝の直系の子孫でウイスキー製造に
関わっている方はいないみたいですが、
朝ドラの影響で再びその功績に光が当たって
きています。

モデルとなった竹鶴家について知ることで、
さらにドラマを楽しむことができる
かもしれません。

-国内ニュース

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

江戸時代のプロデューサー・蔦屋重三郎とは?TSUTAYAとの関係は?

江戸時代に活躍した蔦屋重三郎 (つたや じゅうざぶろう)。 浮世絵や黄表紙、洒落本などを出版から 販売まで手掛けていた人物です。

no image

ストームチェイサー・青木豊氏のプロフィール・写真

日本で唯一のストームチェイサーで写真家の青木豊氏。 積乱雲や竜巻、雷、雹(ひょう)といった気象現象を追いかけて、映像や写真に収めています。

no image

自民党幹事長代行の細田博之の家族、エピソード

自民党で幹事長代行を務める 細田博之衆議院議員。 内閣官房長官、沖縄及び北方対策担当大臣、 科学技術政策担当大臣などを歴任した 自民党のベテラン議員です。

no image

大橋建一和歌山市長のプロフィール・歴代市長について

和歌山市の大橋建一市長が22日に退庁式を迎え、円満に任期を終えました。 じつは和歌山市は、1947年に市長公選制になって以来、退庁式という形で市長が見送られたことがないという珍しい自治体。 大橋市長と …

no image

医師・関矢一郎の経歴、半月板を再生させる滑膜幹細胞とは?

損傷したひざの半月板を再生する治療に 挑戦している医師・関矢一郎さん。 半月板はひざの骨と骨の隙間で クッションの役割を果たしている 軟骨細胞です。 半月板は一度損傷すると元には戻らない とされていま …